FC2ブログ

車両保険について

下の記事を書いた後バイク屋さんに行って話をしてきました。
文句を言いに行ったわけではないですよ~

仮に車両保険に入っていても立ちゴケくらいの修理だと使わない方がいいかもと。

立ちゴケでも警察の事故証明がいるらしい。

車両保険使うと等級が上がり、向こう3年ほど2万円くらい保険料が上がる。免責で5万いる。数十万の修理でなければ使わないほうがいいだろうと・・・

納得できたような、できないような・・・

まっ、これを機会に車両保険はやめます・・・ってもうやめてますが。
本音のところでは、保険料も高いのでやめようかどうか迷ってたこともありますけど。サーキットでは保険おりないし・・・。

10数年前に車両入った直後に事故して廃車になり、まるっと保険料もらって新車を買っているので元は取っているんですけどね。
(ZX-12RがGSX-R1000になった。)




スポンサーサイト



約30年ぶりくらいの出来事とまさかの出来事・・・

ふと思いつきでポチッとしたアイテム。


U-KANAYAというネット販売しているメーカのアルミビレットレバー

GPタイプという可倒式で代引き手数料込で1万4000円ほど。

造りもきれいでしっかりしています。

この造りでこの値段なら安い感じです。


夕方に届いたので夕飯を食べた後にガレージで取り付け作業をしました。

ブレーキ、クラッチ両方取り付けまして、クラッチがきちんと切れるかどうか試してみました。
エンジン始動。クラッチを握りローに落とします。エンジンが止まりました。
サイドスタンドが出しっぱなしでした。
スタンドを払い、ローギアへ。エンジンが止まります。

クラッチをばらしたらプッシュロッドとレバー側の穴がうまくかみ合ってませんでした。再度組み付け。

またがった状態でスタンド払い、ローギアに落とします。今度はエンジンは止まりません。
よし!と思ってバイクを降りたらそのままバッターン・・・・・

スタンドを降ろすのを忘れてました・・・・

免許取り立ての初心者の頃に立ちゴケして以来30年ぶりくらいの立ちゴケです。

夕食時に缶ビール1本飲んでアルコールが入った状態で作業してたのが原因ですね。

とほほ。

転倒した時にレバーが折れたりして走行不能にならないように可倒式を選びましたが取り付けてすぐに倒したなんてアホですね。





あとはミラーと一番下のアンダーカウル。

狭いガレージの中で倒したので起こすのが大変でした。ガソリン満タンだったし。

倒した側にいろんなものが置いてあったのでそれらがクッション替わりになり思ったのでそんなに傷は深くないですが・・・・

まぁ、車両保険に入っているのでそれで直すか~、とちょっとはお気楽だったのですが・・・・



翌日バイク屋さんに電話したら免責がいくらか?と聞かれたので保険証書を見ると、車両保険の項に×印・・・???

払った保険料も人身だけの安い保険料になってます。

たまたま更新の手紙も取ってあったのでそれをみるとハガキには車両保険も混みの記載になっています。

前年の保険証を見ると車両保険に入っています。
(もちろん更新する時に前年と一緒の保険でお願いします、と言ってあります)

バイク屋さんに電話・・・・

どーいうわけかわかりませんがバイク屋さんの方のミスみたいです・・・・

車両保険使おうと思ったら入ってなかったなんて笑えない出来事でした。

人身関係のミスだったら・・・と思うとぞっしますね。

自分も届いた保険証書をしっかり見てなかったのもいかんですけどね。

車検証の住所ミスもあったし・・・・

なんだかすっきりしませんね~~~





車検

ユーザー車検に行ってきました。
3年もあっという間です。

マフラーも元に戻したし、特に何も問題なくすんなりいくと思いきや・・・

車検場で自賠責に加入の手続きをしていると事務員さんから思わぬ言葉を言われました・・・

自賠責の住所と車検証の住所が少し違いますがどちらが本当ですか?と・・・・

え・・・・

よく見ると車検証は○○○町、自賠責は○○○・・・(○○○は一緒)

本当の住所は「町」が付きません。

これは完全にバイク屋さんのミス??

とりあえず自賠責は入れましたが、ユーザー車検の窓口で「町」をどーするか聞いてくださいと言われました。

ユーザーの窓口でその旨を伝えると、車検通すなら書類に「町」を付けて下さい、という返事。

そのあとで(車検後)に車検証をどうするか他の窓口に相談してちょだって。
お役所仕事だね~~~

多分ホントの住所で押し通そうとすると住民票がいると思ったので、「町」が付く間違ったで住所で車検を受けることにしました・・・



やれやれと思いながらバイクをラインに持っていき、ヘッドライト、ウィンカー、前後ブレーキランプ、ホーンを確認。当然OK

次に排ガス検査

ノーマルマフラーに戻したので余裕でOK・・・
OKのはずがCO(一酸化炭素)が多く出ているらしくNG。

汗・・・

もう1回試すもNG・・・

係り員曰く「エンジンが冷えているとCOが出やすいので場内を少し走ってもう1回来てください」

このあと車速とかの検査をしたのですが焦って後輪で車速を取らなければいけないのを前輪でしてしまいました・・・当然NG。

ハイビームの検査はOKでしたが、最後に検査証を機械に入れてしるしを印字するのですが、用紙の向きを逆に入れてしまい反対方向に印字されてしまいました。
オーマイガ~~~~~

まっどっちにしろ再度ラインを通らなければいけないのでいいんですけどね・・・

ボタン掛け違えたら気づかずに全部ずれてしまった、という感じ。

場内の駐車場を一周して再度ラインに戻るとバイクが3台停まっていました。
一旦エンジン切って、1台になったところでエンジン始動。

排ガス検査の棒をマフラーに入れて・・・・

NG!!!!
(え~~~~~





一旦エンジンを停止したのがいかんかった???)

再度、車速とハイビームの検査をしたのち、マフラーの対処をしてもう一度来てくださいと係員。(車速とハイビームはOK)

ノーマルマフラーなのにどうやって対処すりゃいいの~~~

車検場の隣にあるテスタ―屋さんで聞いてみると、検査はできるが対処は・・・できないですね、って。(だよね~)

バイク屋さんに電話でSOS。

バイク屋さん曰く、相当エンジンを熱くしないとCOが出やすいらしい。またはアイドリングを2千回転くらいまで上げる。

ん~~~??

アイドリングのつまみなんてあったっけ??

念のために六角レンチをもってきたのでサイドパネルを開けてみる。

それらしきつまみは見当たらず・・・・

仕方ないのでガソリンを入れついでに場外を走りに行く。

ほとんど空の状態だったので満タンにしてきた。

そのままエンジンを切らずに再再度ラインへ挑む。

検査棒をマフラーへ突っ込む・・・・・・・・








O~K~










係員曰く、あまり乗ってなくてガソリンが古いとCOが出やすいらしい。
ガソリンを満タンにしたのが良かったのか???

なかなかシビアだね一酸化炭素・・・・

自動車メーカーも苦労するわな・・・・

と、ゆーことでユーザー車検終了。

行って帰って2時間弱で終わらせる予定が3時間も掛かってしまったぁ。

車検証の住所の訂正にまた車検場に行かなくては・・・・はぁ~
















国道157号線温見峠

1日の日曜日は、バイク屋さんのツーリングに行ってきました。

ロードバイク5台にオフロードバイク・・・7~8台。

途中のコンビニまで一緒に走ってあとは別行動。

昼食場所で合流してまた別行動です。

瀬戸から岩村間の県道、農道を走りつないだクネクネツーリングでした。

今回は写真1枚しか撮らなかった。最初に休憩したコンビニでの1枚のみ。



3日は、ソロで温見峠を越え九頭竜経由で帰ってきました。
自宅から丁度300キロ程でした。

温見峠といえば“酷道”で有名なところですが、今回初めて通りました。

意外と車が走っているし、大型のダンプカーも走っていて思ったより交通量がありましたね・・・

岐阜県側から進入。


大型車通行不能のはずですがダンプカーが前から現れてビックリ。
途中で河川敷の工事みたいなのやってました。

有名な「落ちたら死ぬ」の看板通り前半はスリリングな道が続きました。
路肩の下は崖になっているところが何か所もありました。

前日の雨の影響で「濡れ落ち葉」が広がっている路面もあり神経使いました。


温見峠頂上。

登山しに来る車がたくさん停まっていました。登山を終え着替えている方と話をしたら登りで約2時間くらいだそうです。



ここから福井県へと下ります。

途中で1枚。



福井県側は岐阜県側に比べるとですが道幅広く走りやすかったです。

ある程度下ると2車線路になり麻耶姫湖まで快走できました。

国道158号に入り九頭竜の道の駅で休憩。


道の駅はドライブのお客さんで混んでましたね~

国道158号からそのまま白鳥から高速に乗り帰宅いたしました。


そうそう、車検が近づいたのでノーマルマフラーに戻したのですが、やけに乗りやすかったです。
タイヤも公道だといいな~





にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村

バイクツーリング日記ランキング

訪問者数

プロフィール

シン

Author:シン
愛知県を中心にバイクで走ってる中年です。。。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム